利用規約

株式会社グッド・ラック

 

1 章 総則

第 1 条(本サービスの提供)

株式会社グッド・ラック(以下「当社」といいます。)は、エヌ・ティ・ティ・コミュニケー ションズ株式会社による卸電気通信役務を利用して、この「いちげき WiFi 利用規約」(以下 「本規約」といいます。)に基づき、インターネット接続サービス「いちげき WiFi(以下「本 サービス」といいます。)を提供します。本サービスの内容の詳細は、当社が別途定めます。

2 本サービス契約者(その意味は第 3 条にて定めます。)が本サービスを利用するには、当 社商品「いちげき WiFi(以下「本商品」といいます。)を本サービス契約者端末(その意味 は第 3 条に定めます。)で設定する必要があります。

第 2 条(本規約の変更)

当社は、一定の予告期間をおいて当社所定の方法により本サービス契約者(その意味は第 3 条にて定めます。)に通知することにより、本規約の全部または一部を変更することができ ます。かかる変更後も本サービス契約者が本サービスを利用した場合は、その本サービス 契約者がかかる変更を承諾したものと扱います。変更の効力は、本規約を当社所定の方法 で掲示してから7日又は7日以降当社が指定した期間を経過したときから発生するものと します。ただし、当社は、当該変更が軽微なものであった場合において当該期間を下回る 期間(直ちに効力が生ずる場合を含む)を指定することができるものとします。

第 3 条(用語の定義)

本規約において用いる用語およびその意味は、次の各号に定めるとおりとします。
(1) 「本サービス契約」とは、当社から本サービスの提供を受けるための契約をいい、本規 約をその内容とします。
(2) 「本サービス契約者」とは、本規約に基づき当社との間で本サービス契約が成立してい る方をいいます。
(3) 「本サービス契約者端末」とは、本サービス契約者が本サービスの利用に用いる、スマ ートフォン端末、タブレット端末およびこれらに接続する機器をいいます。

 

2 章 本サービスの利用可能区域および利用条件

第 4 条(本サービスの利用可能区域)

本サービスは、日本国内の当社の別途定める区域内でのみ利用することができます。

第 5 条(本サービスの利用条件)

1 本サービスは、最大通信速度を保証するものではなく、通信設備や本サービス契約者端 末、配線などの状況、他回線との干渉、回線の混雑状況、本サービス契約者端末の所在場 所などにより、実際に利用可能な通信速度が低下します。

2 当社は、本サービス契約者が一定時間内に当社所定の基準を超えるトラフィック量を継 続的に発生させる場合、および本サービス契約者間の公平性を確保する必要がある場合等 、当社が必要と認める場合、通信量や通信速度を制限することができます。かかる制限の 内容は、当社が別途定めます。

3 当社はパケット通信において、画面の表示速度を早くするため、当社が別途定める通信 の最適化を行う場合があります。

4 本サービス契約者は、自己の費用および責任において、本サービス契約者端末を用意し なければなりません。スマートフォン端末およびタブレット端末の機種によっては本サー ビスを利用できないものがあります。本サービスを利用できる機種の選択は、一般財団法 人電気通信端末機器審査協会(JATE)が認定・認証している、または、一般財団法人テレコム エンジニアリングセンター(TELEC)の技術基準適合証明・認証を受けている機種の中から、 本サービス契約者の責任において行っていただきます。

第 6 条(本サービス開始日)

当社が本サービスの提供を開始する日(以下「本サービス開始日」といいます。)は、第 8 に従い本サービス契約が成立した日とします。

 

第 3 章 本サービス契約者の義務

第 7 条(契約申し込みの方法)

本サービス契約の申し込みは、申込手続きをされる個人、または法人(以下「申込者」とい います。)に、本規約に承諾いただいたうえで、当社所定の方法(当社所定の事項を申告する ことを含む)により行っていただきます。

2 未成年者は、本サービス契約の申込手続きを行うことはできません。なお、本項に違反 して未成年者が利用を開始した場合、その利用に係る一切の行為について法定代理人の同 意があったものとみなすものとみなします。

第 8 条(本サービス契約の成立)

本サービス契約は、本商品を受領後、申込者の前条所定の申込手続きに対して当社が承諾 したときに成立します。申込者は当社が承諾しない限り、本サービスを利用できません。 なお、かかる承諾をするか否かは当社の裁量に委ねられ、当社は、承諾しない場合におい て、その理由を申込者に説明することを要しません。

2 本サービス契約が成立しなかった場合でも、本サービスの利用に用いることを意図して 購入された本商品の代金は返金されません。

3 当社は、本サービス契約の申し込みに係る一連の手続きに際して、申込者の都合で申込 者が指定した本商品の配送先において申込者に本商品の引渡しができない場合、その他申 込者が本商品の受領に応じない場合には、申込者が指定した受取日から起算して 7 日間を 限度として本商品を保管します。この場合、当社は、本商品の保管料、再配送料およびそ の他の費用等を申込者に請求できるものとします。

4 申込者が前項の期間内に商品を引き取らない場合、当社は、申込者による本商品の購入 に係る売買契約を解除することができます。この場合、当社は、当該本商品の引渡義務を 免れ、前項の保管料等を申込者に請求できるものとします。

第 9 条(本サービス契約の有効期限)

本サービス契約の有効期限は、本サービス契約者が本商品を受領した日を起算日として、1 年間を有効期限の間とします。本サービス契約者は、有効期限終了後は、本サービスを一 切利用することはできません。

2 前項の規定にかかわりなく、本サービス契約者が本サービスを利用して行ったデータの 送受信の累積容量が当社が本サービスの種類毎に別途定める月毎の上限容量に達した場合 は、前項所定の有効期限内であっても、当該月は本サービスを利用することができなくな ります。なお、月毎の上限容量のうちの未使用分は翌月以降へ持ち越すことはできません。

第 10 条(契約の解除等)

当社は、本サービス契約者が次の何れかに該当した場合に、その本サービス契約者に対し て何らの通知も行うことなく、本サービス契約を解除し、または、本サービスの提供を停 止することができます。
(1) 本サービス契約の申込手続き時に当社に虚偽の事項を申告したことが判明した場合

(2)本規約の規定又は法令に違反した場合または違反するおそれがある場合
(3) 本サービスの提供に使用される設備または回線に過大な負荷を与える行為その他その 設備または回線の運用に支障を与える行為をした場合
(4) 一般財団法人電気通信端末機器審査協会(JATE)が認定・認証していない、または、一般 財団法人テレコムエンジニアリングセンター(TELEC)の技術基準適合証明・認証を受けてい ない、スマートフォン端末またはタブレット端末により本サービスを利用していることが 判明した場合
(5) 前号に定めるほか技術上または当社の業務の遂行上支障を及ぼすと当社が判断する行 為をした場合

2 前項に基づく本サービス契約の解除または本サービスの提供の停止により本サービス 会員に損害が発生しても、当社は、一切責任を負いません。

3 初期不良(電源が入らない又は接続設定を正しく行えたにもかかわらず、複数の場所で 全くインターネットに接続できない場合)があった場合、本商品を受け取った日から 30 日 以内に当社に連絡(info@ichigeki-wifi.jp にメール、または指定の問合せフォームから連絡) することで無償交換ができます。当社で初期不良が確認できた機器につきましては、良品 と交換させていただきます。

第 11 条(提供中止)

当社は、本サービスの提供に使用される設備または回線に対して保守または工事が行われ る場合、かかる回線に障害が発生した場合、その他やむを得ない場合は、本サービス契約 者に対して何らの通知も行うことなく、本サービス会員に対する本サービスの提供を中止 することがあります。

2 当社は、前項による本サービスの提供の中止により本サービス契約者に損害が発生して も、当社に故意または重大な過失がない限り一切責任を負いません。

 

第 4 章 本サービス契約者の義務

第 12 条(本サービス契約者の禁止行為)

本サービス契約者は、本サービスを利用して、次の何れの行為もしてはなりません。
(1) 当社もしくは他者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するお それのある行為
(2) 他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのあ る行為
(3) 他者を不当に差別もしくは誹謗中傷し、侮辱し、他者への不当な差別を助長し、または

その名誉もしくは信用を毀損する行為
(4) 詐欺、児童売買春、預貯金口座および携帯電話の違法な売買等の犯罪に結びつく、また は、結びつくおそれの高い行為
(5) わいせつ、児童ポルノもしくは児童虐待に相当する画像、映像、音声もしくは文書等を 送信または表示する行為、またはこれらを収録した媒体を販売する行為、またはその送信、 表示、販売を想起させる広告を表示または送信する行為
(6) 薬物犯罪、規制薬物等の濫用に結びつく、もしくは結びつくおそれの高い行為、未承認 もしくは使用期限切れの医薬品等の広告をする行為、またはインターネット上で販売等が 禁止されている医薬品を販売等する行為
(7) 貸金業を営む登録を受けないで、金銭の貸し付けの広告をする行為
(8) 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為
(9) 当社またはドコモの設備に蓄積された情報を不正に書き換え、または消去する行為
(10) 他者になりすまして本サービスを利用する行為
(11) ウイルス等の有害なコンピュータプログラム等を送信または掲載する行為
(12) 無断で他者に広告、宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、または社会通念上他 者に嫌悪感を抱かせる、もしくはそのおそれのあるメールを送信する行為
(13) 他者の設備等またはインターネット接続サービス用設備の利用もしくは運営に支障を 与える行為、または与えるおそれのある行為
(14) 違法な賭博、ギャンブルを行わせ、または違法な賭博、ギャンブルへの参加を勧誘す る行為
(15) 違法行為(けん銃等の譲渡、爆発物の不正な製造、児童ポルノの提供、公文書偽造、殺 人、脅迫等)を請負し、仲介しまたは誘引(他人に依頼することを含む)する行為
(16) 人の殺害現場の画像等の残虐な情報、動物を殺傷、虐待する画像等の情報、その他社 会通念上他者に著しく嫌悪感を抱かせる情報を不特定多数の者に対して送信する行為
(17) 人を自殺に誘引または勧誘する行為、または他者に危害の及ぶおそれの高い自殺の手 段等を紹介するなどの行為
(18) その行為が前各号のいずれかに該当することを知りつつ、その行為を助長する態様ま たは目的でリンクをはる行為
(19) 犯罪や違法行為に結びつく、または、そのおそれの高い情報や、他者を不当に誹謗中 傷、侮辱したり、プライバシーを侵害したりする情報を、不特定の者をして掲載等させる ことを助長する行為
(20) 自らが利益を得るために本サービスまたは本商品を転売をする行為
(21) 端末設備もしくは自営端末設備等または本商品に登録されている契約者識別番号その 他の情報を読み出しし、変更し、または消去する行為
(22) 本商品に登録されている IMEI 番号、その他の情報を変更または消去する行為
(23) その他、法令、公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害すると当社が判断した行 為

2 本サービス契約者が本サービスを利用して行った、当社が運営するホームページ、ブロ グ、ウェブ掲示板等(以下併せて「当社ホームページ等」といいます。)への投稿またはその 他の情報、データ等の掲載行為が前項各号のいずれかに該当する、または、当社ホームペ ージ等もしくは本サービスの運営上不適当である、と当社が判断した場合、当社は、その本サービス契約者に対して通知を行うことなく、また、その本サービス契約者から同意を 得ることなく、かかる投稿、情報、データ等を当社ホームページ等から削除することがで きます。当社は、かかる削除等により、その本サービス契約者が損害等を被っても、一切 責任を負いません。

3 当社が当社ホームページ等の利用に関して別途定める規約、約款等と前項の規定とが相 違する場合は、前項の規定が優先します。

4 本サービス契約者は、本サービスの利用およびその結果につき一切の責任を自ら負わな ければなりません。本サービス契約者は、その本サービス契約者による本サービスの利用 に関連して第三者(他の本サービス契約者を含む)が損害を被ったことを理由として、その第 三者が何らかの警告、異議申し立て、訴訟の提起その他の請求(以下併せて「請求等」とい います。)を行った場合(当社に対して行った場合を含む)、自らの費用および責任において 請求等を解決し、当社に一切の損害および負担が及ばないようにしなければなりません。

 

第 5 章 本サービスの利用料金

第 13 条(本サービスの利用料金)

本サービスの利用料金は、本サービスの利用に用いられる本商品の購入代金のみです。

 

第 6 章 雑則

第 14 条(責任の制限)

本サービス契約者には、自己の責任において本サービスを利用していただきます。当社は、 本サービス契約者が本サービスに関連して損害を被った場合、かかる損害が当社の故意ま たは重大な過失によるものである場合を除き、一切責任を負いません。

第 15 条(無保証)

当社は、本サービスついて、本サービス契約者の利用目的に適合することの保証、および 通信速度に関する保証を含め、何らの保証も行いません。

第 16 条(輸出管理)

本サービス契約者は、日本国政府または関連するその他の国の政府から必要な許可を得る ことなく、本サービスを利用して技術または技術情報を日本国外に送信等してはならず、

および、日本国の非居住者に対して送信等してはなりません。

2 本サービス契約者は、自らが日本国の外国為替及び外国貿易法その他日本国内外の関係 法令により本商品および本サービスの提供を受けることが禁止されている国のる国の居住 者もしくは国民ではないこと、およびかかる提供を受け取ることが禁止されていないこと を当社に対して表明および保証するものとします。

第 17 条(契約者情報等の取り扱い)

本サービスの提供に当たり取得した個人情報の取り扱いに関する方針は、当社が公開する 「プライバシーポリシー」において定めます。

2 いちげき WiFi 契約者の個人情報は司法機関等公的機関の要請がある場合には開示され ることがあります。また、いちげき WiFi 契約者の利用状況は個人の特定ができないような 統計的情報として加工すること、又は契約者本人の同意を得ることを条件に、当社および 提携事業者の用に供し又は第三者に提供することがあります。

3 いちげき WiFi 契約者は本サービスの適切な運用等のため、提携事業者および運送会社等 の委託先会社との間で、いちげき WiFi 契約者の個人情報及び ID 情報の授受を行うことに 同意します。

第 18 条(本サービスの変更または廃止)

当社は、本サービスの全部もしくは一部を変更、追加もしくは廃止することができます。

2 当社は、前項による本サービスの全部もしくは一部の変更、追加もしくは廃止により本 サービス契約者に損害が生じたとしても、一切責任を負いません。

第 19 条(本サービス契約者端末の取り扱い)

本サービス契約者は、自己の費用と責任において、本サービスの利用にあたり本サービス契約者端末を正常に稼働するように維持および管理しなければなりません。

第 20 条(無線事業における利用の禁止)

本サービス契約者は、本サービスについて、自らまたは他の電気通信事業者が行う無線事 業(電気通信事業法施行規則に定める公衆無線 LAN アクセスサービス、携帯電話または PHS に係る電気通信事業をいいます。)の用に供してはなりません。

第 21 条(準拠法および裁判管轄)

本サービス契約および本規約の準拠法は日本国法とし、日本国法に基づき解釈されます。

2 本サービス契約または本規約に関して生じた紛争につき訴訟を提起する場合は、日本国 の東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所と します。

第 22 条(言語)

本規約は日本語により作成されたもののみが原文であり、当社および本サービス契約者を 拘束します。本規約について日本語以外の言語による訳文が作成された場合、かかる訳文 は参考のためのものに過ぎず、当社および本サービス契約者を拘束するものではありませ ん。

附則
本規約は、
2024 2 29 日から実施します。